大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今日もいい天気でした。30℃越え最高気温は、31.4℃。昨日の最高気温が、20.9℃。今朝の最低気温が18℃。半袖では寒いぐらい。10℃以上も差があったら、体がついて行きません。昨日、気象庁から関東甲信越、東海、近畿、梅雨入りが発表されました。梅雨明けは7月17日頃だそうです。昨年は7日に発表されたんですが、20日に修正され、平年は7日頃ですので平年より、1日去年より、14日早いようです。明日から天気予報を見ていたら、今年も修正があるかもしれません。梅雨入り、梅雨明けは修正が発表されます。
今いろんな所から聞こえるのが、養父市の介護保険の高さです。私はまだ確認出来ていませんが、ニュースでやっていたそうですが、関西での今回の改正で、高かったところは養父市だそうです。国民健康保険も3..5%上がり、但馬では温泉町に次いで、2番目に高い市です。これで安心して住める市でしょうか。
国民年金の人は介護保険など引かれて月5万円の支給だそうです。年寄りの方がどうやって暮らせていけるのでしょうか。国から補助の出そうな分野はやるけれど、本当に市民のために考えてくれているのと言うと疑問です。
新年度始まって市から来る通知は値上げの話ばかり、どうやって自衛するか、市から来る募金などはお断りするしか方法がなくなっているのが現状で、今までみたいに名前だけの団体の寄付はお断りしています。なんかの抵抗しなければ暮らせていけなくなりそうです。
今日は湿度も高く、但馬らしい気候になってきました。


(6月 7日掲載)





















柏餅

大屋は6月5日旧の節句。家では、毎年サンキラの葉を使って、柏餅を作ります。サンキラの葉の香ばしい匂いがして、とても美味しい柏餅です。わが家では昔から私が、山に行ってサンキラの葉を採ってきて、柏餅を作ってもらいます。今でも担当は私のようで、この時期になるとサンキラの葉を確認しながら採ってきます。でもこの柏餅も私達の代で終わりですね。なんか寂しいですね。


(6月 7日掲載)























天然鮎、ニンニク

6月1日鮎が解禁になりました。でも最初の解禁日でも私の見る限り釣っている人が2人。そして土曜日曜日なんかでも一人も入っておらず、川の上から見ていても、鮎の姿は見わたらず、本当に寂しい解禁でした。昔は鮎釣りの場所取りをするため前の日から来られるぐらい栄えていたんですが。5年前ぐらいから、お客さんが減ってしまいました。写真は4日に但馬魚市場に初入荷した、円山川で獲れた鮎です。去年の入荷は本当に少なかったです。
右の写真はニンニクです。とても大きなニンニクで、豊岡中央青果から買ってきたんですが、お客さんが、タマネギかなんて間違えておられます。これは養父市で作っているニンニクではありません。地物の野菜トマト、キュウリなどが大変安くなりました。トマトはリンカはじめ桃太郎など美味しいトマトが多いです。うちでは冬用に冷凍します。スープ用に。トマトのスープは大変美味しくて、体を温めてくれます。
(6月 7日掲載)























氷ノ山


今週の氷ノ山は、まずまずの写真が撮れました。今朝5時頃豊岡道の入り口で、氷ノ山を見る雲の隙間から、朝日が当たって、とてもきれいでした。停まって写真が撮りたいぐらいきれいでした。ジャガイモの花が咲き、タマネギが出来、あと卵を落としたら私の大好きな味噌汁が出来そうですが、皆さんは、卵いつ食べますか。私は一番最後に食べます。美味しいものは最後まで置いておくので、気が短い割には、そんな所では気長のようです。
大屋の情報は、アクセスあまり変化がありませんが、今増えているのが、今日の情報。本当にたくさんのアクセスがあります。特に海外から。今日は何を書くかいつも迷っています。でも昔と違って、忘れることが多く、これ書こうと思ったのが、阪神の才木の話題。才木という名前が珍しいので、2年前入団したときはびっくりしました。先日巨人戦でいいピッチングしてびっくり。関西のスポーツ紙、一面に大きな見出しで、才木の名前が踊っていました。関西は阪神ファンが多いので、アンチ巨人と一緒で大嫌いなチームですが、でも応援してしまいます。キャッチャーの坂本は養父出身。これも珍しいですが、長いこと見ているといろんな事がありますね。
(6月 7日掲載)