大屋富士

大屋出身の方には、大変懐かしい山だと思います。通称大屋富士です。けして高い山ではありませんが、大屋の中心部にあり、山の格好から、大屋富士と呼ばれてます。町民のみなさんに愛されている山です。大屋小学校の校歌に「夢と希望 だきしめて 行けばあふれるこの元気 春には登ろう大屋富士 夏には泳ぐ大屋川」と現在でも歌い続けています。当方昭和38年3月卒 この山を見ていただければ大屋の山の様子が解っていただけるのではないかと思います。更改の度にこの山の写真も更改していきます。


<今日の様子>
今朝は雪が降り大屋富士にも雪が残っています。2月もあと1週間したら3月。今年の2月はいつもより寒い日が多く、暮らしにくかったですね。でも例年に比べたら雪が少ない分寒かったのかもしれませんね。今年の2月は大変忙しく、今日の情報が更新出来ませんでした。3月に入ったら、更新出来ると思うんですが、今しばらくお待ちください。
私の使っているいろんなソフトがバージョンアップされ、普通はよくなるんですが、そううまくいかず、いろんな障害が出、困っています。会計ソフトがうまくいかず、何週間かかけ、治していただきました。会計ソフトもいろんな機能が出来、ここを治せばここが機能せずと言う事が出来るんでしょうね。
先週日曜日、マイクロソフトがWindows10につけているプラウザMicrosoft edgeを立ち上げたら、真っ白いままでページが出てきて、終了することが出来ません。これをサポートセンターに見ていただくため、連絡したんですが、理由がわからず、解決方法だけを教えていただきました。そして文字なとをクリックして、Internet Explorerでは、出来ていた検索が出来ないかと聞いたところ出来ないということで、マイクロソフトではないので動作保証が出来ないがアメリカのホームページにそういう機能をダウンロード出来るところがあると言う事を教えてもらったんですが、メインのコンピュータにはダウンロード出来ませんでしたが、サブのパソコンにしたところ使えるようになりました。ぜんぜん知らないアメリカのホームページからダウンロードするのは勇気がいりますね。
使い方は英語だし、すこし苦労しました。
また、今使っているアクセス数やご覧頂いている場所が解るページが来月から有料になるということで、お金がいるならいいやと思い、以前使っていた無料の所を再度使いたいと思い、たしかそこのページを使ったらウィンドウズ10と、ホームページ作成ソフトの相性が悪く、フリーズしたり、パソコンが再起動をしたりするものですから、ソフト会社に相談したら、プログラムを軽くしてくださいということなので、いろんなプログラムを取って、そこのページを使うのをあきらめていたページでしたが、再度プログラムを作り、使ったらうまく動いていて、ホームページも順調に動いてくれています。今から思うと、メモリー不足だったようです。ウィンドズ10だったらメモリーは最低でも8㎇いるようです。標準でついている4㎇だったら同じようになっていたと思います。そんな事もありメモリーも増設しました。私がパソコンを始めた頃は16ビットで今から思うとゲーム機のようなものだったんですね。このまま順調に動いてほしいものです。こんな思わぬ仕事がたくさん入り、それで忙しいのかもしれません。毎年この時期確定申告が終わったらパソコンのことで時間を取られています。
私なんか多少でもプログラムの知識があるので、なんとかなるんですが、もしなかったらパソコン壊れたと言う事になるんでしょうね。
来月には今日の情報の更新再開出来ると思います。
来週はすこし暖かくなるようで、雪マークもなくなり10℃越える予報も出はじめました。


(2月 22日掲載)





















ふきのとう

ふきのとう見つけました。なかなか見つからず、去年撮ったところにいったらあるのではないかなと思い、行ってみたら、ありました。こんなものを見れば春ですね。
天ぷらや佃煮にしたら、美味しいそうですが、私はあくとあの匂いがあまり好きではないので、めったに食べません。この苦みがいいという人が多いですね。
今平昌オリンピックで日本選手の活躍で、ついつい見てしまうんですが、まさかなんて言うことがおきました。
オリンピックなんて関係ないと思っていたら、フィギュア団体戦の時、電話があり、ペアで親戚の子どもさんがピアノで弾いた曲が使われるということがわかり、驚きました。坂本龍一さんの、戦場のメリークリスマス&ラストエンペラーを編曲し、アイスダンス風にし、テーマは桜だそうです。
ピアノが中心のとてもいい曲でした。
アイスダンスの曲、アイスダンスとともにユーチューブで流されているので御覧下さい。
アイスダンスのユーチューブのリンク
(2月 22日掲載)
































春のあぜ道

春よ来い 早く来い
歩き始めた みいちゃんが
赤い鼻緒のじょじょはいて
おんもに出たいと待っている

春よ来い 早く来い
おうちの前の桃の木の
蕾もみんな ふくらんで
はよ咲きたいと待っている

春待ち遠しい大屋もやっと春の田んぼのあぜのようになりました。こんな風景を待っていました。少しずつ日も長くなり、日差しも暖かくなりました。
散歩の途中、思わずこんな歌を口ずさんでいました。今年は寒かっただけに、春の来るのを待っていました。とっても今の季節によく合う歌ですね。私にはもう1曲これは就職前に流行っていた歌で、吉田拓郎さんが作られた襟裳岬です。しまった学生時代に一度ぐらい、北海道行くんだったと、反省しながら聴いた曲で、人生の転機の時の曲ってよく憶えているものですね。
今野菜が高いですね。大根、キャベツ、白菜、ネギなど、落ち着いているのは、トマト、キュウリ、ナスなどですが、でもキャベツこんな高い値段ってあったかなと言いたくなるぐらい高いです。ですから安い値段が頭にあるので、高く値段がつけらず、困っています。早く安定してほしいものです。農家の人も儲からず、流通段階でも儲かっていないと思います。中にはホウレンソウもやっと安くなってきましたし、シイタケなども安いので、上手に使ってください。もやしなども安く安定しているので、いいです。
早く春野菜などが出回ってほしいものです。
(2月 22日掲載)